鉄分の吸収を助ける成分

鉄錠

鉄分に限ったことではなく、各栄養成分に相性のいい成分があります。
吸収性を高める成分というものが存在し、鉄分には「ビタミンC」が支えになる成分です。

 

ビタミンCは鉄分の吸収をサポートする働きがあります。
ヘム鉄も非ヘム鉄とも相性がよく、どちらもの吸収をサポートしてくれます。
同じように、良質なタンパク質が鉄分の吸収を助けます。食事で鉄分を摂るときは、なるべく良質なタンパク質やビタミンCと摂りましょう。

 

また、貧血対策には、造血成分のビタミンB12やビタミンB6、葉酸などのビタミンB群が一緒に摂れると効果的です。
とくに生理中や妊娠中には、鉄分が失われて貧血を起こしやすくなります。造血成分もしっかり摂りましょう。
ビタミンB群が欠乏して貧血を引き起こすと、鉄欠乏性よりも厄介です。
バランスよく栄養を摂って、貧血対策を始めましょう。

 

鉄錠

ここでおさえておきたいことがひとつ。
鉄分の吸収を妨げる成分も知っておくべきです。
代表的なのが、タンニン、カルシウム、食物繊維、リン、炭酸、シュウ酸などです。

 

タンニンはいわゆる渋み成分で、お茶やコーヒーなどに含まれています。
食物繊維は意外かもしれませんが、これは鉄分を吸着して排出にもっていってしまう作用が懸念されています。
カルシウムも食物繊維も健康に必要ですが、鉄分との組合せには気を付けましょう。

 

このように、鉄分の吸収を助ける成分がある反面、妨げる成分も多いのが実情で、一般的に鉄分が足りていない人が多いです。
一度に大量に摂ることができないので、1日1日に適切な量を継続して摂るようにしてください。